日本発着を実施する豪華客船は年々増加中!2018年は魅力溢れる豪華客船が日本発着クルーズを実施します。2018年に日本発着クルーズを実施する主な豪華客船をご紹介。日本船・外国船ともに動画がありますのでぜひ豪華客船の雰囲気をご覧ください。

2018年はどんな豪華客船が来る?

クルーズ旅行を決める際に客船選びは重要なポイント。カジュアル船からラグジュアリー船まで様々なタイプがありますから、自分に合った客船をセレクトしたいですよね。

Pinterest
2018年に日本発着を実施する主な客船をリストアップしましたので、旅の計画にお役立てください。

1.日本船

①飛鳥Ⅱ(Asuka Ⅱ)

顧客満足度が高いと評判の飛鳥Ⅱ。クルーズ専門誌『CRUISE(クルーズ)』の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」では初代飛鳥より25年連続1位を受賞。またJOPAが主催する「クルーズオブザイヤー2017」においても「TAKARAZUKA ON ASUKAⅡ」と「飛鳥Ⅱで航く 春の新宮・高知・別府クルーズ」の2つのコースで優秀賞をダブル受賞しています。

飛鳥Ⅱは2018年もバラエティーに富んだ企画を実施。飛鳥Ⅱの名誉船長 加山雄三さんが乗船する「若大将クルーズ」や花火クルーズ、世界一周クルーズまで、魅力あふれる企画がたくさんラインナップされています。

②にっぽん丸(Nipponmaru)

にっぽん丸」は紀宮清子内親王(現、黒田清子氏)によって命名された客船。美食が評判の客船で和食から洋食までハイクオリティな食が充実しています。JOPAが主催する「クルーズオブザイヤー2017」においても九州全県の秋の味覚を楽しめた「飛んでクルーズ九州~九州一周~」のコースが優秀賞を受賞しました。


にっぽん丸は船体が比較的コンパクトなので大きな船が入れないような離島や小さな港に寄港できます。2018年もにっぽん丸ならではの体験や感動を味わえるコースが満載です。

③ぱしふぃっくびいなす(Pacific Venus)

「ふれんどしっぷ」をコンセプトにアットホームな船旅を提供するぱしふぃっくびいなす。肩の凝らないカジュアルさと比較的手頃なクルーズ料金でファミリーにも人気がある客船です。


2018年は新コースも登場し老若男女が楽しめるバラエティー豊かなコースがラインナップ。国内クルーズは夏休み期間に合わせて小学生以下のお子さまのクルーズ料金が割引になるコースも。ワンナイトクルーズや3日間などの短い日程を設定しているのでファミリーでも参加しやすいのが嬉しいところ。

2.外国客船(ラグジュアリークラス)

①クイーン・エリザベス

世界で最も有名な豪華客船クイーン・エリザベス。キュナード・ライン(英国)が運行する客船です。船内は気品に溢れ優雅な雰囲気。伝統的な英国式サービスを堪能できる世界最高峰のクルーズシップです。

2018年は世界一周のワールドクルーズを実施。ワールドクルーズ区間において大阪発着クルーズ(3月15日から3月22日まで)が実施されます。クイーン・エリザベス初の大阪発着クルーズです。

②スターレジェンド

ウインドスタークルーズの新客船スターレジェンド。1万トンをきる小型船で全室オーシャンビュースイート。小さなお子さまの乗船は制限されていて船内は落ち着いた大人の雰囲気。欧米人が憧れるプライベートヨットライクな優雅なひとときが過ごせます。


2018年に初めて日本発着を運行。主に西日本をぐるりと巡ります。ラグジュアリー客船ですがディナータイムはフォーマルドレスやタキシードは不要。リラックスした気分で優雅に船旅を満喫できます。

3.外国客船(プレミアムクラス)

①ダイヤモンド・プリンセス

10万トン超えの大型客船で豪華客船の華やかさを持つダイヤモンド・プリンセス。日本語スタッフが100名ほど乗船し、オーシャンビューの展望大浴場や寿司レストランなど日本人に嬉しい施設が充実。海外にいるような雰囲気を味わいながらも日本仕様のサービスで優雅な船旅を楽しめます。


ダイヤモンド・プリンセスは通年で日本発着クルーズを実施。2018年は5日間のショートクルーズから16日間のクルーズまでの幅広いコースがラインナップ。お得な割引キャンペーンもありますのでぜひチェックしてみてください。

②セレブリティ・ミレニアム

2000年に新しい千年紀を記念して建造されたセレブリティ・ミレニアム。都会的で洗練された雰囲気と伝統的なサービスが融合した名船。食事やスパ、客室などで名誉ある賞を受賞しており、ハイクオリティなサービスで世界中のクルーズファンを魅了しています。


「クルーズオブザイヤー2017」においては「セレブリティ・ミレニアムで行く日本一周クルーズ」がグランプリを受賞。2018年も日本一周クルーズがラインナップされています。

③MSフォーレンダム

MSフォーレンダムはホーランド・アメリカラインが運行する五つ星のプレミアム客船。6万トンの中型船ならではの丁寧で洗練されたサービスは数々の名誉ある賞を受賞しています。船内には南国の花々やアート、高価な美術品などが飾られており、船上の美術館の異名をとるほど。エレガントな雰囲気の魅力溢れる客船です。

photo by hollandamerica.com

2017年4月に実施した横浜発着クルーズに続き、2018年も2年連続で横浜発着クルーズを実施。4月11日発の15日間クルーズで沖縄、上海、釜山などを巡ります。フォーレンダムは海側キャビン以上の客室はすべてバスタブ付きなので長時間クルーズでの満足度が高く、多くのクルーズファンから愛されています。

4.外国客船カジュアル船

①コスタ ネオロマンチカ

コスタネオロマンチカはヨーロッパ最大のクルーズ会社コスタクルーズが運行するイタリア客船。2012年に150億円をかけてコスタロマンチカを大改装。「ネオ」を冠したワンランク上の客船に生まれ変わりました。カジュアル船ながらも上質でゆったりとした船旅が楽しめると日本でも予約が殺到しています。


家族を大切にするイタリア客船なので日本発着すべての出発日において13歳未満のお子さまのクルーズ代金が無料。(大人2名と同室のお子さま2名までクルーズ代金が無料。港湾税とサービス料等は別途必要となります)。日本発着のコスタネオロマンチカは日本語サービスも充実しており、お子さまからご年配まで安心してクルーズを楽しむことができます。

②MSCスプレンディダ

MSCスプレンディダは地中海で圧倒的なシェアを誇るMSCクルーズの人気客船。13万トンからなる大型客船の船内はカジュアル船ながらも華やかで気品溢れる雰囲気。スワロフスキーが敷き詰められたアトリウムの階段や「MSCヨットクラブ」と呼ばれるVIP専用エリアがあり、豪華な施設で優雅な船旅を満喫できます。


MSCスプレンディダは2018年5月に初めて日本発着クルーズを実施。日本一周クルーズを皮切りに、お子さまから大人まで幅広い年代が楽しめる数々のコースがラインナップ。MSCスプレンディダはお子さまのクルーズ料金が無料になるサービスも実施しているので夏休み期間のクルーズは人気になること間違いなしです。

③ノルウェージャンジュエル

ノルウェージャンジュエルは米国マイアミに拠点を置くノルウェージャンクルーズラインのジュエルクラス1番船。船首には宝石をイメージしたカラフルなイラストが描かれていて子供にも人気があります。ノルウェージャンジュエルでは「フリースタイルクルージング」を導入。フォーマルのドレスコードがなく、好きな時間に好きな場所で食事を楽しむことができます。自由度の高い気楽な船旅を満喫できるんです。

photo by Instagram@norwegiancruiseline 

ノルウェージャンクルーズラインは2018年に初めて日本発着を実施。働く世代やお子さまが参加しやすいゴールデンウィーク期間に沖縄の島々や台湾などを巡ります。このコースは大人2名以上と同室の場合、13歳未満のお子さま2人までのクルーズ代金が無料になります。(港湾税やサービス税等は別途必要)。ご家族みんなで楽しんでみてはいかがですか?

2018年の日本発着クルーズも楽しみ♡

2018年に日本発着クルーズを実施する主な客船をご紹介しました。今回ご紹介した客船以外にも日本の港を行き来する客船がありますので、詳しくは最寄りの港の公式サイトなどをチェックしてみてください。素敵な旅の計画ができますように。

photo by Instagram@norwegiancruiseline
※情報は記事作成時のものです。ご検討の際は公式サイト等で最新情報をご確認くださいませ。

おすすめの記事