京都ボノワールのチョコレートの千代あつめ

ボノワール京都(bonoir kyoto)20201210()京都・ 銀閣寺参道沿いにオープンします。舞妓さんや銀閣寺をあしらった板チョコレート「千代あつめ」や、手鞠や花をモチーフにした「はんなりショコラ」など魅力溢れるラインナップです。京都らしさ溢れる雅なお菓子を京都お土産の候補にしてみてはいかが。

ボノワール京都とは

洋と和を融合させた新しい洋菓子ブランド

ボノワール京都(bonoir kyoto)は、20201210()京都・ 銀閣寺参道沿いにオープンする洋菓子専門店。こだわりの素材をつかった、洋と和を融合させた新しい洋菓子を提案。趣のある町屋造りの店内で、京都散策や京都お土産に最適な洋菓子やギフト商品を販売します。

京都の銀閣寺参道にあるボノワールの外観

ボノワール京都のスイーツ

1.茶の葉かさね

ボノワール京都の看板商品

茶の葉かさねは、ボノワール京都を代表する看板商品。クッキーとパイを重ねたサクサクの生地に、口どけなめらかな宇治抹茶チョコレートや、ほうじ茶チョコレートを重ねた新スイーツ。お茶の香りが広がる京都らしさ溢れる逸品です。

京都ボノワールのお菓子の葉の茶かさね
茶の葉かさねの価格は6個入1,000円(+税)、10個入1,600円(+税)。

2.京みつサブレ

さっくり、とろり、やみつきになる京みつサブレ

とろりとしたキャラメルをチョコレートで包み、さっくりとした食感のサブレで挟んだ「京みつサブレ」。ひと口するとキャラメルソースがとろけ出し、さっくり、とろりと、やみつきになる美味しさです。抹茶サブレ、キャラメルサブレの2種のフレーバーがたのしめます。

京都ボノワールのお菓子の京みつサブレ
京みつサブレの価格は6個入900円(+税)、12個入1,800円(+税)。

3.紬(つむぎ)ケーク

厳選素材を組み合わせた焼き菓子

抹茶には爽やかな柚ピール、キャラメルにはコクのある黒豆、ショコラには香ばしいくるみを合わせて焼き上げた「紬ケーク」。ふんわり焼き上げた生地に素材の食感がアクセントになったケークは、午後のひとときのおしゃれなおやつにぴったり。

京都ボノワールのスイーツの紬ケーク
紬ケーク5個入1,000円(+税)、紬ケーク10個入2,000円(+税)。

4.はんなりショコラ

ひとつの箱で2つの味がたのしめるショコラアソート

宇治抹茶やほうじ茶、日本酒や梅酒など、様々な和の素材とショコラの組み合わせがたのしめるショコラアソート。全6種の組み合わせからセレクトできます。手鞠や花などをモチーフにした可愛らしいショコラは、京都お土産やプチギフトに喜ばれること間違いなし。

京都ボノワールのチョコレートのはんなりショコラ
はんなりショコラの価格は各250円(+税)。

5.千代あつめ

京都らしさ溢れる華やかな板チョコレート

舞妓さんや銀閣寺、三重塔などをあしらい、フルーツやナッツをトッピングした手のひらサイズの板チョコレート「千代あつめ」。和柄の華やかなパッケージに包まれた京都らしさ溢れる逸品です。外見も中身もおしゃれな千代あつめは、サプライズなギフトにもぴったり。

京都ボノワールのチョコレートの千代あつめ
千代あつめの価格は380円(+税)。

ボノワール京都のアクセス

バス停「銀閣寺前」から徒歩約4分

ボノワール京都は、バス停「銀閣寺前」から徒歩約4分、銀閣寺参道沿いにあります。趣ある町屋造りの建物が目印です。

店舗 ボノワール京都
住所 京都市左京区銀閣寺町75-1
TEL 075-771-1010
営業時間 10:00~17:00
※季節により営業時間が変更となる場合がございます
定休日 不定休

ボノワール京都の新スイーツを京都お土産に

ボノワール京都には、京都らしさ溢れるおしゃれなスイーツが揃っています。銀閣寺参道の美しい散策路を楽しみながら、お気に入りの京都お土産を探してみてはいかが。

京都の銀閣寺参道にあるボノワールのスイーツ

※情報は記事作成当時のものです。ご購入の際は公式サイトや公式オンラインショップ等にて最新情報をご確認ください。
※内容は予告なく変更・削除する場合もございますのでご了承くださいませ。
※外出する際はできる限り混雑した時間や場所を避けるなど、感染予防を心がけてください。