仙台に行ったら仙台名物のお土産を購入したいという方は多いはず。そこで牛タンや笹かまぼこ、ずんだ餅などの仙台名物のお土産をご紹介。仙台駅周辺や仙台市内で買える仙台名物のお土産を販売店の地図付きでご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

仙台お土産でおすすめは?

仙台名物のお土産がおすすめ!

仙台藩祖伊達政宗公が築いた城下町・仙台は、東北最大の美食の街。政宗公のおもてなし美学が息づく仙台では、たくさんの人々を魅了するご当地グルメやお土産がたくさん販売されています。

仙台 伊達政宗像photo by photolibrary

仙台のお土産と言えば牛タンや笹かまぼこ、ずんだ餅などの仙台名物が有名。仙台でお土産選びに迷ったら、仙台名物のお土産をセレクトすれば喜ばれること間違いなしです。そこで今回は、仙台の魅力がギュッと詰まったご当地お土産をご紹介します。

 

仙台名物の人気お土産10選

仙台駅周辺や仙台市内で買える人気のお土産をご紹介。数ある名店の中から特に人気のあるお店を厳選してピックアップしました。販売店の地図付きでご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.萩の月

誰からも喜ばれる日本を代表する仙台銘菓

仙台のお土産の中で圧倒的な人気を誇る仙台銘菓「萩の月」。『20世紀を代表する土産品』のトップ3にも選ばれ、仙台だけでなく日本を代表する土産品としても抜群の知名度と人気を誇ります。

twitter.com(@kashosanzen)

ふわふわの高級カステラの中にはカスタードクリームがたっぷり!ひと口すると優しい味わいが口いっぱいに広がり、幸せな余韻に包まれます。常温で約14日(製造日含む)日持ちがするのも嬉しいポイント。菓匠三全の本店や仙台駅など仙台市内の様々な場所で購入できます。

◆菓匠三全 広瀬通り 大町本店 公式サイト 
住所:宮城県仙台市青葉区大町2-14-18
TEL:022-263-3000
営業時間:8:00〜19:00

2.牛タン焼き

牛タン焼き発祥店の秘伝の味をお土産に

牛タン焼きは仙台発祥のご当地グルメ。「味太助(あじたすけ)」の初代(故)佐野啓四郎氏がフランス料理の中で使われていた牛タンの味の虜になり、日本人好みの味付けに工夫を重ね、昭和23年に「牛タン焼き」のお店を開いたのが始まりとされています。

味太助 本店の牛タンphoto by www.aji-tasuke.co.jp

仙台市内には美味しい牛タン焼きのお店がズラリと立ち並んでいますが、中でも元祖の味を受け継ぐ「味太助本店」の牛タンは必食の価値あり。お持ち帰りや地方発送(クール便)も受け付けているので牛タン発祥の味をお土産にしてみるのはいかが?

◆味太助本店 公式サイト 
住所:宮城県仙台市青葉区一番町四丁目4-13
TEL:022-225-4641
営業時間:11:30〜22:00
定休日:火曜日

3.笹かまぼこ

“笹かまぼこ”の一番店の味をお土産に

仙台のお土産で大人気の「仙台名産・笹かまぼこ」。笹の葉を模した小型の笹かまは、ギフト向けの高級品からお酒のおつまみまで様々な種類がラインナップされており、大切な方への贈り物やお土産に重宝されています。

www.instagram.com(@abekamabokoten)

「笹かまぼこ」という名前は仙台藩主伊達家の家紋“竹に雀”の笹竹にちなんで阿部蒲鉾店の創業者が命名したと言われています。阿部蒲鉾店の笹かまぼこは、見た目が美しく、炭火で焼き上げたかのような香ばしさとふわふわ食感が楽しめます。熟練の職人が手間暇かけて大切に作る笹かまぼこ。ぜひこの機会に召し上がってみてはいかがですか?

◆阿部蒲鉾店 本店 公式サイト
住所:宮城県仙台市青葉区中央2-3-18
TEL:022-221-7121
営業時間:10:00〜19:00
※1/15〜2/28は10:00〜18:30

4.ずんだ餅

仙台で本場のずんだ餅をお土産に

ずんだ餅は牛タン焼き・笹かまぼことともに仙台の三大名物のひとつに数えられている郷土菓子。枝豆をすりつぶしたあん「ずんだ」を餅に絡めたずんだ餅は、鮮やかな若草色が美しく爽やかな甘さが郷愁を誘います。

twitter.com(@doadoorsさん)

藩政時代から広まったとされるずんだ餅ですが、大正時代に初めて商品化をしたのが明治10年創業の老舗の名店「村上屋餅店」。看板商品の“づんだ餅”は枝豆の食感をほどよく残したクリーミーな餡と、きめ細やかでコシのある餅が特徴的で、他とは一線を画する美味しさと口コミ評価が抜群です。“づんだ餅”と表記される伝統の味はイートインやお持ち帰りで堪能できます。

◆村上屋餅店 
住所:宮城県仙台市青葉区北目町2-38
TEL:022-222-6687
営業時間:9:00〜18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日・臨時休業あり)

5.くるみゆべし

餅とくるみの食感が楽しめる仙台土産の定番

ゆべしは仙台藩祖伊達政宗公が兵糧にしていたとも伝えられている伝統ある郷土菓子。柚餅子(ゆべし)は全国的には柚子を用いたものが一般的ですが、仙台では柚子が入手困難だったため、くるみをふんだんに使った餅菓子「くるみゆべし」として人々に愛され続けてきました。

仙台菓子処 味佳嵯のゆべしphoto by www.47club.jp

厳選されたもち米にくるみをたっぷりと入れて蒸しあげたくるみゆべしは、もっちりとした弾力と香ばしいくるみの食感が楽しめます。仙台に本社を構える「仙台菓子処 味佳嵯(みかさ)」のくるみゆべしは定番の醤油味の他に、胡麻味と抹茶味がラインナップ。一つ一つが個包装になっているのでお土産に喜ばれます。

◆仙台菓子処 味佳嵯 エスパル仙台店 公式サイト 
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台本館B1階
TEL:022-217-1401
営業時間:9:00〜21:00

6.阿部かまのひょうたん揚げ

平日でも行列ができる仙台名物「ひょうたん揚げ」

阿部かまのひょうたん揚げは行列ができるほど大人気の仙台名物食べ歩きグルメ。ボール状の蒸しかまぼこを甘みのある衣で包んで揚げたアメリカンドッグ風のスナックバーは、かわいらしい“ひょうたん”の形をしており、お子様から大人の方まで幅広い世代の方々に大人気です。

www.instagram.com(@abekamabokoten)

サクサクとしたほんのり甘い衣とふわふわとしたかまぼこが絶妙な美味しさ!串に当たりの文字があればもう一本プレゼントしてくれる嬉しいサービスも。お持ち帰りの際にはテイクアウト用の袋に入れてくれるので複数購入も可能です。JR仙台駅構内の阿部かま ひょうたん揚げ店や阿部蒲鉾店本店、楽天イーグルスホームスタジアムで購入できます。

◆阿部かま ひょうたん揚げ店 公式サイト 
住所:宮城県仙台市青葉区中央1 JR仙台駅2F
TEL:022-395-8022
営業時間:9:00〜21:00
※テイクアウトのみの販売。イートインスペースはございません。

7.さいちのおはぎ

大行列ができる名物おはぎ

仙台の奥座敷・秋保温泉の名物グルメとして大人気の「さいちのおはぎ」。手作り販売をしているスーパーマーケット「主婦の店さいち」には朝から大行列ができるほどの人気ぶり。『秘密のケンミンSHOW』や『マツコの知らない世界』など数多くのメディアで取り上げられ、県外から訪れるリピーターも続出中です。

twitter.com(@richtuverさん)

早朝から毎日手作りされるさいちのおはぎは、甘さ控えめでほどよい塩気がきいたあんこがたっぷり!一般的なおはぎよりも大きめサイズで税抜き100円という最強コスパも人気の秘密です。仙台市中心部では仙台駅1Fの「食材王国みやぎ」にて木・金・土曜日の11時から数量限定販売、サンモール一番町にある「日本茶処 茶蔵」で火・金曜日に限定販売されています。

◆秋保おはぎ本舗 さいち
住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師27
TEL:022-398-2101
営業時間:9:00〜19:30
定休日:第2・第4水曜日(8月12月は変動あり)

8.仙台駄菓子

江戸情緒を携えた風格ある郷土駄菓子

仙台駄菓子は盛岡駄菓子・鶴岡駄菓子・会津駄菓子・飛騨駄菓子とともに五大駄菓子の一つに数えられている郷土駄菓子。仙台駄菓子の歴史は江戸時代まで遡り、伊達藩の独自の製法によって作られた仙台糒(ほしいい)を材料にねじり菓子や餅菓子などが作られたのが起源だと言われています。

www.instagram.com(@kumagaiya) ※写真は過去の季節限定のギフト商品。

仙台駄菓子の大きな特徴は60種もあると言われている種類の豊富さ。約300年の歴史を受け継ぐ「元祖仙台駄菓子本舗 熊谷屋」では昔ながらの多彩な仙台駄菓子を手作り販売しています。日本の歴史を物語ってくれる仙台駄菓子の詰め合わせは贈り物やお土産におすすめです。

◆元祖仙台駄菓子本舗 熊谷屋 公式サイト 
住所:宮城県仙台市青葉区木町通二丁目二番五十七号
TEL:022-234-1807
営業時間:8:30〜17:30
定休日:日曜日

9.三角定義あぶらあげ

行列ができる名物あぶらあげ 

三角定義あぶらあげは仙台のご当地グルメの筆頭のひとつに挙げられる名物グルメ。仙台中心部から西へ30km、縁結びのご利益で年間100万人もの参拝客が訪れるパワースポット「定義如来西方寺(じょうぎにょらいさいほうじ)」の参道にある「定義とうふ店」で販売されています。

twitter.com(@mansakさん)

三角定義あぶらあげは厚さ3cmほどの手のひら大になる特大サイズ。一枚一枚丁寧に手揚げされたあぶらあげは、外はカリッと香ばしく、中はふっくらジューシーな味わいでやみつきになる美味しさ!羽生結弦選手やサンドウィッチマンなど数多くの有名人もファンになっているのだそう。お土産品は定義とうふ店本店の他に、定義門前の各売店、仙台市内の藤崎本店と藤崎マーケットで購入できます。

◆定義とうふ店 公式サイト 
住所:宮城県仙台市青葉区大倉下道1-2
TEL:022-393-2035
営業時間:平日8:00〜17:00 土日祝7:00〜17:00
※冬期間は変更になります。電話でご確認願います。

定休日:不定休(観光で行かれる方は事前TELがおすすめ。)

10.仙台牛

日本一を5度受賞の最高等級ブランド牛

仙台牛は最高等級である5等級に格付けされなければ「仙台牛」の呼称が許されない全国で唯一のブランド牛。肉質や肉量等を競う全国最大級の大会「全国肉用牛枝肉共励会」においては、日本一にあたる名誉賞を5度も受賞しています。口に入れた瞬間とろけるような柔らかい霜降り牛が好きな人にとっては、この上ない極上の味わいが楽しめるでしょう。

肉のいとう 最高級A5ランクのプレミアムサイコロステーキphoto by www.oniku1129.com

1967年創業の老舗「かたい信用やわらかい肉 肉のいとう」では仙台牛を使用したステーキやローストビーフ、すき焼き煮などのお持ち帰り品を購入することができます。店内では仙台牛ハンバーグや仙台牛タタキなどの手作り惣菜を販売。5種類の仙台牛が入った極上弁当「壱萬円弁当(前日までの事前予約制)」をはじめ、様々なバリエーションのお弁当も販売されています。

◆かたい信用やわらかい肉 肉のいとう 公式サイト
住所:宮城県仙台市青葉区米ヶ袋1-6-8
TEL:022-222-5647
営業時間:10:00〜20:00
定休日:日曜日

仙台の人気店で素敵なお土産を

仙台名物のお土産は全国的にも人気があり、贈る相手に喜ばれると評判です。観光で立ち寄りやすい仙台駅周辺や仙台市内で購入できますので、用途に合わせてセレクトしてみてくださいね。素敵なお土産が探せますように。

www.instagram.com(@abekamabokoten)

※情報は記事作成時のものです。商品が売り切れの場合や、店舗により取扱いが異なる場合もございます。おでかけの際は公式サイト等で最新情報をご確認くださいませ。
※サムネイル画像 photo by www.sanzen.co.jp

おすすめの記事