長崎ちゃんぽん発祥の店四海樓の元祖長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん発祥店として有名な「四海樓」。四海樓では元祖長崎ちゃんぽんや元祖長崎皿うどんが堪能できます。また四海樓名店街では長崎ちゃんぽんや長崎皿うどんのお土産も購入できるので観光客にも大人気です。そこで今回は、グラバー園や大浦天主堂などの観光スポットから徒歩圏内にある長崎ちゃんぽん発祥店「四海樓」について詳しくご紹介します。

1.元祖長崎ちゃんぽんが食べたい

長崎ちゃんぽん発祥の四海樓がおすすめ

長崎発祥のご当地グルメといえば長崎ちゃんぽん。長崎に言ったら本場の長崎ちゃんぽんをぜひ食べてみたいと思う方は多いのでは?長崎ちゃんぽん発祥の店四海樓の元祖長崎ちゃんぽんphoto by 中華料理四海楼ショッピングページ
長崎には美味しい中華料理店がたくさんありますが、中でも長崎ちゃんぽん発祥のお店「四海樓(しかいろう)」は観光客に大人気。古くから長崎市民に愛され続けてきた元祖長崎ちゃんぽんをこの機会に堪能してみませんか?

2.長崎ちゃんぽんの歴史について

湯肉絲麺(とんにいしいめん)を日本風にアレンジ

まずは長崎ちゃんぽんの歴史についてご紹介。長崎ちゃんぽんは「中華料理 四海楼(しかいろう)」の初代オーナー陳平順(ちんへいじゅん)氏が考案しました。陳氏は明治32年(1899年)に「中華料理 四海楼」を開業。当時、陳氏は中国人留学生の身元引受人を買って出ていたそうです。貧しい留学生にお腹いっぱい食べさせたいという思いから試行錯誤を重ね、考案されたのが長崎ちゃんぽんです。

長崎ちゃんぽんの元祖四海樓のちゃんぽんphoto by shikairou.com

長崎ちゃんぽんのベースは福建省の郷土料理「湯肉絲麺(とんにいしいめん)」。湯肉絲麺は椎茸、たけのこ、ネギ、そして豚肉の細切りが入ったあっさりスープの麺料理。陳氏は、この湯肉絲麺を元にして更にボリュームをつけ、濃い目のスープ、豊富な具材、コシのある麺にアレンジしました。陳氏の考案した長崎ちゃんぽんは安くて美味しくて栄養満点なので地元長崎の人々にも親しまれるようになったのです。

3.長崎ちゃんぽん発祥店は大人気!

中華料理 四海楼(しかいろう)

長崎港から徒歩約4分の場所にある「四海樓(しかいろう)。長崎ちゃんぽんや長崎皿うどんの発祥のお店として全国的にも有名な中華料理店。グラバー園や大浦天主堂などの観光スポットにも近いことから連日多くの観光客が押し寄せます。

四海樓の豪華な建物photo by shikairou.com

5階建ての壮麗な建物の中には、四海樓名店街やちゃんぽんミュージアム、展望レストランなどがあります。本場の長崎ちゃんぽんや皿うどんを堪能しながら、お土産を買えたり歴史を学べるので、食べて美味しい、見て楽しいと大人気なのです。

四海樓5階の展望レストランのテーブル席photo by shikairou.com

5階の展望レストランは開放感のあるゆったりとした空間です。長崎港から稲佐山までを眺めながら、本場の美味しい長崎ちゃんぽんや皿うどんを堪能できます。

4.四海樓のちゃんぽんが美味しそう♡

錦糸卵が特徴の上品なちゃんぽん

四海樓のちゃんぽんは、丸鶏・豚骨・鶏骨を長時間かけて炊き上げた白濁スープにモチモチの極太麺、錦糸卵がトッピングされています。彩り鮮やかで食欲がそそられると評判です。見た目も上品なので写真映えもGOOD!SNSでもたくさんの人が賞賛しています。

twitter.com(@merylu_gp03さん)

四海樓のちゃんぽんは、スープがまろやかで優しい味わいと評判。一度食べたら虜になってしまう人も多いんです。

twitter.com(@tomotomo1113さん)

四海樓の近くには人気の観光スポット「グラバー園」があります。グラバー園で虹を見てから美味しいちゃんぽんを食べれたなんて素敵な経験ですよね。

twitter.com(@MKOMIYA3さん)

四海樓の蓋付きちゃんぽんは、蓋を開ける楽しみもプラスされてテンションが上がりますよね。また、港にクルーズ船が停泊している時には船体を間近で見ることができます。

5.「皿うどん」や他メニューも人気!

皿うどん・炒飯・デザートも人気です

四海樓の人気No.1メニューはちゃんぽんですが、皿うどんや炒飯、デザートなども人気です。

twitter.com(@KentaOkumuraさん)

四海樓は皿うどん発祥の店でもあります。当時の皿うどんは太麺を使ったものだったそう。四海樓では太麺と細麺のどちらもラインナップされているのでお好みで注文してみて。元祖なら太麺がおすすめです。

twitter.com(@n0raneca_cさん)

四海樓にはご飯メニューや一品料理もあります。炒飯とちゃんぽんを一緒に頼む人も多いようですよ。

twitter.com(@marchejさん)

食後にはマンゴープリンやごま団子などのデザートも人気です。

6.四海樓へのアクセス&駐車場情報

長崎港からは徒歩約4分

四海樓は長崎駅前から路面電車で約15分、大浦天主堂停留場(旧停留場名:大浦天主堂下)から徒歩約2分の場所にあります。クルーズ船が発着する長崎港松が枝国際客船ターミナルからは徒歩約4分です。

四海樓の周辺にはグラバー園や大浦天主堂などの観光スポットがあるので公営&私営の駐車場がたくさんあります。四海樓の敷地内にも数台停められるコインパーキングがあり、このコインパーキングを利用した場合は1時間のサービス券がもらえるそうです。

☆長崎電気軌道 路線案内図 (STREETCAR MAP)
※2018年8月1日より長崎の路面電車(長崎電気軌道)の13ヶ所の停留場名が変更となりました。リンク先は新しい路線案内図となります。

7.四海樓 基本情報

店名  四海樓(しかいろう)
住所  〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町4-5
TEL  095-822-1296
予約  3階4階は予約可。
ご予約は4名様よりコース料理にて承ります。
営業時間  11:30〜15:00
17:00〜20:00(LO) 21:00(CLOSE)
定休日  不定休、12/30〜1/1は店休
公式HP http://www.shikairou.com/

8.四海樓の長崎ちゃんぽんをご堪能あれ

長崎ちゃんぽん発祥のお店として全国的にも有名な「四海樓」。元祖長崎ちゃんぽんや長崎皿うどんが堪能でき、長崎観光では外せないスポットとなっています。グラバー園や大浦天主堂などの観光スポットにも近いので長崎旅行の際に立ち寄ってみるのはいかがですか?

twitter.com(@aka_megane__さん)

※情報は記事作成時のものです。内容は予告なく変更・削除する場合もございますのでご了承ください。おでかけの際は公式サイト等で最新情報をご確認くださいませ。
サムネイル画像:中華料理四海楼ショッピングページ

 

おすすめの記事