萩の月 お取り寄せ 通販 期間限定 販売

仙台お土産で人気の「萩の月」が期間限定でネット通販されています。新型コロナウイルスの影響でおうち時間が長引く今、全国各地から注文が殺到中!仙台銘菓「萩の月」をお取り寄せして、おうちで観光グルメを楽しんでみませんか?

仙台銘菓「萩の月」とは?

萩の月は日本を代表する仙台銘菓

「萩(はぎ)の月」は、『萩の咲き乱れる宮城野の空にぽっかり浮かぶ名月』をかたどった仙台銘菓。お月さまを連想させる丸いカステラに、オリジナルカスタードがぎっしり詰まった口どけのよいお菓子で、老若男女問わず多くの人に愛されているベストセラー商品です。

仙台お土産で人気の萩の月

photo by www.shop.sanzen.co.jp/shop/

『もらってうれしいご当地銘菓ランキング』第1位や、『20世紀を代表する土産品』のトップ3に選ばれるなど、今や、仙台のみならず日本を代表する贈答・土産品として圧倒的な支持率を誇っています。

萩の月のネット通販はレア♡

オンラインショップに注文が殺到中!

「萩の月」は、実は通常は公式オンラインショップで販売されていないんです。新型コロナウイルスの影響で、仙台に旅行に行きたくてもなかなか行けない、自宅で過ごす時間が多くなる昨今の事情を顧みて、期間限定で公式オンラインショップのラインナップに追加されました。日本全国どこからでも「萩の月」がお取り寄せできるとあって、今注文が殺到しているんです。

twitter.com(@kashosanzen)

みんなの喜びの声♡

SNSで歓喜の声が続出中!

ツイッターなどのSNSでは「萩の月」のネット通販に歓喜の声が続出しています。

twitter.com (@aibeauty8さん) 

萩の月が大好き!という方にとっては、自宅で萩の月が食べられるのは嬉しい限りですよね。萩の月のふんわりとろける味わいは、たくさんの方々のハートを鷲掴みにしているんです。

twitter.com(@seMdLLwJ1asJjzXさん)

おうち生活が続く中、萩の月でテンションが上がるという方も。幸せを感じられるような優しい味わいに包まれれば、心癒されること間違いなしですね!

twitter.com(@route__58さん)

東北旅行や仙台旅行を自粛している今、萩の月を食べて旅行気分を味わっているという方も。仙台の風情を感じながら、次の旅行に思いを馳せるのも素敵!

萩の月はプレゼントにもおすすめ

「専用箱」と「簡易箱」から選べる

今回、公式オンラインショップで販売される萩の月は「専用箱」と「簡易箱」の2つのタイプからセレクトできます。賞味期限は発送日含めて10日、常温で保存できますので、自宅用はもちろん、プレゼントにもおすすめです。

専用箱はプレゼントに最適!

萩の月 通販 10個入り 専用箱

photo by www.shop.sanzen.co.jp/shop/

専用箱タイプは包装紙に包まれており、萩の月が1つ1つ小箱に入っているのでプレゼントに最適。6個入り1200円(税込)〜20個入り4000円(税込)、送料別で販売されています。

簡易箱はご自宅用におすすめ!

萩の月 通販 10個入り 簡易箱

photo by www.shop.sanzen.co.jp/shop/

簡易箱タイプは萩の月が1つ1つ小袋で小分けになっているので、家族で分け合いながら便利にいただけます。5個入り831円(税込)、10個入り1663円(税込)、送料別で販売されています。

萩の月のおすすめの食べ方

あなたの推し萩の月はどれ?

萩の月の食べ方には色々なバリエーションがあります。お好みの食べ方を探してみるのも楽しいですよ。

twitter.com(@kashosanzen)

菓匠三全の公式ツイッターで「萩の月食べ方アンケート」が実施され、①冷蔵庫で冷やす②冷凍庫で凍らせる③レンジで温める④トーストで少し焼くの4つの食べ方に票が分かれていました。「①冷蔵庫で冷やす」が一番人気ですが、様々な食べ方で楽しんでいる方がいますよね。

twitter.com(@namedtamaさん)

松任谷由美さんは萩の月を半解凍で食べるのが美味しいとラジオで絶賛していました。冷凍庫から出した萩の月をしばらく常温に置き、半解凍状態になったら食べてみる、そんな楽しみ方もおすすめです。

おうちで観光グルメを楽しもう♡

新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が増えていますが、SNSをのぞいてみるとおうちで観光グルメを楽しんでいる人達がたくさん♡皆さんも自宅で「萩の月」を楽しんで、旅行気分を味わってみるのはいかがですか?

twitter.com(@kandatsubasaaさん)


※情報
は記事作成当時のものです。

※内容は予告なく変更・削除する場合もございますのでご了承くださいませ。
※サムネイル画像 www.sanzen.co.jp

 

おすすめの記事